ゆるめること

皆さんはどんな時に『おやすみのスイッチ』が入りますか??

昨年の秋から出産と育児のためお休みにしていた教室を再開してから、あっという間に一年が経ちました。

自身の経験や東洋医学の学びから、やはり現代の女性にはもっと心・身体・精神を『ゆるめる』必要があると感じており、再開後はヨガや講座の内容もより一層その大切さをお伝えしています。

生徒さんの中には

・ヨガが始まる前からあくびが出る
・ヨガマットに座るとはぁ〜とため息が出る
・レッスンが始まると鼻水や咳が出る
・最初の呼吸法で眠りに落ちる

という方々がたくさんいらっしゃるのですが、これは全て『ゆるまっている』サイン😊


さっきまでお話ししていたのに、レッスンが始まり呼吸法をすると10分ほどで眠ってしまう…

これはいかに呼吸法が自分自身をリラックスした状態へと導いてくれているか、よく分かる例だと思います。

呼吸は唯一自律神経をコントロールしてくれる方法と言われています。

『リラックスして~』『力を抜いて~』『休んで~』

と他者に言われたり、自分に言い聞かせてもなかなかうまくいきません。

でも、深く長い呼吸に切り替えるだけでおやすみのスイッチが『オン』になります。
(=副交感神経が優位になる)

疲れた時に無意識に『はぁ~』と息を吐くこと、ありませんか?

あれもきっと身体からの休もうよ、疲れているよというサイン。

『はぁ~(疲れた~)』と言う事で無意識に身体の力を抜いてくれているんだと思っています。

ヨガの指導法を学ぶ中で呼吸の大切さは知っているつもりでしたが、日々生徒さんと向き合う中で改めて呼吸の大切さを実感しています。

また何度もレッスンに来てくださっていると、ヨガをすること=気持ちいい・リラックス出来ることだと体が覚えてくれている方も多いかと思います🌿

ヨガの後にめちゃくちゃ眠くなるという方も、うまくデトックス・浄化出来ているサインなんですよ◎

先日、久しぶりにマタニティヨガに来て頂いた生徒さんから、こんなご報告が。

ヨガの後眠くなったことに加えて、毎晩マッサージをしてくれているパパから『今日はもうマッサージしなくていいくらい柔らかいよ!』と言われたそうです。

マタニティヨガは運動量は少なく呼吸法は多目なので、身体が柔らかくなった理由はまさに

適度に身体を動かしたこと

深い呼吸で心身がゆるんだから

だと思います。

ゆるむと、もちろん血流の流れも、気の流れも良くなります🕊

味わうように深~く呼吸される生徒さんなので、私の中ではすごく納得の結果でした。

ちなみに、マッサージはちゃんとしてもらったそうです(笑)仲良しですね♡

教室に来ると余分な力が抜け、心も身体もゆるまる。

ゆるまることで、内側から整う。

来年も皆さんのおやすみのスイッチが入るような、そんなヨガ教室でありたいなぁ~と、シャバーサナ中にリラックスされている生徒さん達に目を向けながら考えていました。


▽シャバーサナ中の様子です*

*ホームに戻る→HOME

*月間スケジュール→Schedule

*体験レッスン(¥1,000)も随時受付中です*

mitra

女性限定*少人数制の小さなヨガ教室 *やさしく癒されるヨガの時間を*

0コメント

  • 1000 / 1000